JA東京スマイル

笑顔を作るすまいるレシピ

JA東京スマイル オリジナルメニュー

足立地区女性部の皆さんが『郷土資料にみる足立の野菜』をテーマにオリジナルメニューの料理講習を行いました。今回はその中から一品を紹介していただきました。

カブと鶏団子の煮物

塩麹が食材の旨味を引き出します

大根とわけぎの韓国風ピリ辛スープ

材料

4人分

かぶ 2個
鶏がらスープの素 小さじ1
400cc
小さじ1/2
塩麹 大さじ1
千住ネギ青み 適量
肉団子
鶏ひき肉(もも) 50g
小さじ 1/2
しょうゆ 小さじ 1/2
塩麹 小さじ 1
おろし生姜 1片
片栗粉 大さじ1

作り方

  1. カブは皮をむき、4等分に切って鍋に入れ、ひたひたの水と鶏がらスープの素で煮る。
  2. ボールに鶏ひき肉、酒、しょうゆ、塩麹、おろし生姜、片栗粉を入れ混ぜる。
  3. (1)のカブに火が通ったら中火にして(2)をスプーンで一口大に丸めながら入れる。
  4. 鶏団子に火が通ったら、煮汁に酒、塩麹を加え味をととのえる。
  5. (4)を器に盛り小口切りにしたネギを添えて出来上がり。
PICK Up!
美味しいだけではない塩麹
塩麹は塩と麹からできている発酵食品で、ビタミンや乳酸菌を豊富に含んでいるため整腸作用や美肌作用に効果があります。また、塩麹は美味しいだけではなく含有する酵素がタンパク質、脂質、炭水化物を分解する効果があるため、調理に加えることで、お肉を柔らかくしたり、消化を助ける働きがでるのです。
料理写真
料理写真
料理写真
料理写真
このページのトップへ
直売所


住宅ローン
小口ローン
ネットバンキング
関連サイト みんなのよい食プロジェクト とうきょうの恵みTOKYO GROWN